お知らせ劇団イナダ組 若手公演 vol.5 キミが噓をついた
2017年05月19日

劇団イナダ組  若手公演 vol.5
キミが噓をついた
作・演出/イナダ

【日時】
2017.6
1日(木) 19:30開演
2日(金) 19:30開演
3日(土) 13:00開演 
   17:00開演
4日(日) 17:00開演

【CAST】
伊藤 千香、川端 久美子、嶋口 萌々子、西田 直史、古川 侑三郎、吉泉 元康、吉田諒希

【チケット料金】
  前売1000円                        
  当日1500円(日時指定・全席自由)         

【場所】
劇団イナダ組 稽古場
 札幌市豊平区豊平3条7丁目3-20 ニューライフ豊平202

【STAFF】  
作・演出・イナダ 
照明・岩ヲ 脩一 衣装・村山 里美       
制作・劇団イナダ組              

【アクセス】
◎地下鉄東豊線「学園前」4番出口より徒歩10分
◎中央バス「豊平3条8丁目」下車1分 」
※会場に駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください
                       
【お問合せ・チケットご予約】            
劇団イナダ組 tel:070-5604-5136
WEB:https//inadagumi .sibai.jp
お知らせ劇団イナダ組若手役者募集
2017年05月17日

劇団イナダ組 若手役者募集

芝居作り全般を習得しながら作品を作り上げる
次世代のイナダ組の役者を育成
<若手公演として年2回公演。今年度は12月と来春を予定>
【芝居作りのノウハウを学ぶ】

芝居作りは役者と演出が居ればできるというものではない。芝居作りは様々な事を考え段取り準備し作り上げる。芝居作りにはノウハウが必要なのです。脚本作り、舞台美術、舞台照明、音楽、衣装、小道具、そして制作。この全てが整わないと作り上げれない。脚本、演出はイナダが担当。演技指導は、イナダと外部講師を迎えおこないます。制作や舞台美術、舞台照明、音響、衣装などは、イナダ組の本公演に参加することにより実践的な経験を体験してもらいます。
 
■月額 6,000円 毎週1〜2回 程度 (公演まじかは、回数が増えます)
■定員10名 〈期間:半期 2017年月〜2018年6月まで(1年ごと更新)〉
【応募資格】札幌を基盤に芝居をやってみたいと希望する人。 
            イナダ組稽古場まで自力で通える方。 18歳以上(高校生は親の承諾書が必要) 
            舞台経験は問いません

 【応募方法】 メール及び郵送にて受付。
       ※メールタイトルに『イナダ組面接・オーディション希望』と記載し、本文に 
       1. 氏名(ふりがな) 年齢 職業  2. 住所 携帯番号 メールアドレス 
       3. 所属カンパニー名、これまでの出演経験 (ない場合はなしと記載) 
     上記を記載して inatamadx@muse.ocn.ne.jp へ5月末まで送りください。
     追って返信いたします。

面接・オーディション日程/6月6日 火曜日19時から (2時間程度)
 場所/イナダ組 稽古場 
 札幌市豊平区豊平3条7丁目3−20ニューライフ豊平2階202
  電話/070−5604−5136
お知らせ嬉野氏&イナダの前説談義
2017年04月28日

東京公演のみ開催!! 
嬉野氏とイナダが『シャケと爺と駅と』にまつわる北海道の廃線の歴史なんかを
幕前に致します。そして裏情報なんかも……
乞うご期待!!
お知らせ 新作本公演 『シャケと爺と駅と』
2017年03月09日

劇団イナダ組 新作本公演『シャケと爺と駅と』

■あらすじ
13年前廃線になり街から駅が消えた。父はその駅の駅長だった。
ある日、母親がくも膜下出血で倒れ入院することになる。その日をさかえに父の痴ほうが始まる。
認知症の父親が現実と虚構の狭間で見るのは、昔廃線になった駅舎であった。
彼が忘れてしまったものは何か。現実と虚構の狭間で見る昭和という時代。認知症の老人とその家族の物語。

■	札幌 公演
会場/コンカリーニョ 
   
2017年5月          
5日(金) 19:30
6日(土) 13:00
      17:00
7日(日) 13:00
      17:00

 前売:3,500円
 当日:4,000円
 (日時指定・全席自由)

≪札幌公演≫
Lコード:12576
0570-084-001(音声対応/Lコード必要)
0570-000-407(オペレーター/10~20時)
http://l-tike.com/ (パソコン・携帯・スマホ)
ローソン、ミニストップ店内Loppiで直接購入可

■東京 公演         
会場/新宿シアターサンモール
(東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1 03-3352-5577)

2017年5月
11日(木) 19:00
12日(金) 14:00(平日昼割り)
            19:00
13日(土) 13:00
             18:00
14日(日) 13:00
       17:00



 前売:5,500円
 当日:6,000円
 (日時指定・全席指定)

12日(金)14:00(平日昼割り日)
前売:4,000円
当日:4,500円

≪東京公演≫
Lコード:31980 (5/12昼公演除く)
Lコード:31981 (5/12昼公演のみ)
0570-084-003(音声対応/Lコード必要)
0570-000-407(オペレーター/10~20時)
http://l-tike.com/ (パソコン・携帯・スマホ)
ローソン、ミニストップ店内Loppiで直接購入可

作・演出 イナダ

出演
藤村忠寿 武田晋 山村素絵  吉田諒希
HIROKI(EverZOne) 赤谷翔次郎(パインソー) 
藤谷真由美(パインソー) 池江欄 KEI(EverZOne)白鳥雄介  
佐藤剛(イントロ) 葉山太司(飛ぶ劇場)


チケット3月15日発売